【日々餡】あんこが絶品!インスタ映えのカラフルおはぎ【会津】

あんことおはぎ日々餡

福島県会津若松市の中心部から少し離れたところに店舗をかまえる「あんことおはぎ日々餡」。

おはぎだけではなく、大福やようかん、期間限定の商品など、自家製のあんこを使用した和菓子が色とりどり店内に並びます。

会津観光にきたら、足を延ばしてでも行きたい!インスタ映え必至の日々餡をご紹介します。

あんことおはぎ日々餡とは

日々餡

創業大正十年、100年以上前から会津であんこを作り続けてきた、岩村製餡工場。

その横に2021年4月にオープンした「あんことおはぎ日々餡」で、工場で練り上げた”できたて”のあんこを使用した和菓子を提供しています。

日々餡の店内

日々餡のお品書き

日々餡お品書き

おはぎは、定番のあんこ(粒)・きなこ・ごま・ずんだがあり、甘さ控えめのあんこが素材の味を引き立て、むちむちのもち米と相まって大変美味!パクパクいけます。

日々案の桜餅

季節限定の桜餅。いい塩梅でしっかり桜のお味がする♪

一番人気は「七福おはぎ」。ミニサイズでかわいらしく食べやすい。桜・宇治抹茶・さつまいも…と、季節ごとに内容が変わり、カラフルで目にも美味しい。

この日は周年記念でノベルティや福袋があるということで大盛況!11時頃に到着しましたが、七福おはぎは完売で買えず…っ!

そしておすすめしたいのが、大福!

あんこ(粒)・豆・チーズとありますが、このチーズ美味しすぎる!ごろごろ入ったチーズとあんこのコラボレーションは天才的!甘みと塩っぱみが最高のバランスなんです。

あとお餅がめちゃくちゃおいしい。すごく伸びる!ぷにぷにもっちもち!工房内で製造しているようでなるほど納得です。

日々餡のたい焼き

冬季限定の「福々たい焼き」。ころんとした丸いフォルムが可愛い。生地がデニッシュ生地になっていてサックサク!バター×あんこ×デニッシュ…罪深いッ!こんなの美味しいに決まってる!!

冷凍庫で保存しておいて、食べるときに自然解凍ののちオーブンでリベイクするとパリパリサクサクで元通り♪

日々餡のいちご大福
周年記念限定「でっかい苺大福」

ほかにも、瓶にはいった生ようかんやレモン・ゆず・抹茶・カシス・マンゴーなどのフルーツとあんこをかけ合わせた「あんこ屋のあんこ」といった変わり種もあります。

日々餡へのアクセス

会津中心部から最寄りまでの直通バスはないので、車か自転車がおすすめです。

城下町レンタサイクル
 1日600円 変速ギア付自転車
 市内3か所にステーションがあり、3か所どこでも乗り捨てOK

鶴ヶ城から車で16分、自転車だと40分前後かかります。

レンタサイクルで行きましたが、ほぼ平坦で高い建物がなくひらけているので、走っていて気持ちがいい!

日々餡への道のり

会津パールライン(橋)を通って川を超える場合、遮蔽物がなく風がもろにあたるのと大きいトラックがよく通り、かなり風で煽られるので注意!

あんことおはぎ日々餡まとめ

日々餡
周年祭限定「特製お汁粉」

車以外だと「観光ついでに」という距離ではないですが、地元の方に愛され早々に売り切れることがある人気っぷり。

会津でしか買えない“至福のあんこ”をもとめて訪れてみてはいかがでしょうか。

タイミングによって限定商品のラインナップがかわるので、事前にインスタでチェックしてみてください♪

あんことおはぎ 日々餡
 福島県会津若松市真宮新町北2-1
 鶴ヶ城から車で16分|自転車で40分前後
 10:00~ ※おはぎ・大福が完売次第終了
 定休日:日・月曜、その他不定休
 https://hibian.jp

道すがらには、会津戦争時に新選組が戦った「如来堂」があります。

タイトルとURLをコピーしました